こんにちは、根本自己分析習得中の大西です。

 

昨日、妻とアマゾンプライムで映画「幸せのレシピ」を観賞しました。

人生における仕事の割合を考える良いキッカケになるのでご紹介します。

 

簡単にあらすじをご紹介。

「幸せのレシピ」の主人公ケイトはマンハッタンのレストランで働く完璧主義者の料理長。

休みの日も職場に顔を出すような仕事大好き人間です。

しかし、突然姉が亡くなり姪っ子のゾーイと暮らすことになり、職場にも自分とはタイプの違う自由奔放なニックが料理人としてやって来て。。。

あなたの人生における仕事の割合は?

このように聞かれたら、どう答えますか?

少し考えてみてください。

 

「仕事の割合が10割です。人生=仕事です」

「仕事していないと生きていけないから、9割ぐらいは仕事やってる」

「仕事は5割で休みを充実させたいけど、実際は8割でほぼ仕事かな」

様々な答えがあると思います。

 

完璧主義者の主人公ケイトはこう答えました。

「この厨房は私の人生なの。私のすべてなのよ。」

それに対して自由奔放な料理人ニックはこう返しました。

「違うね。ほんの一部だ。」

あなたの人生で大切なことを書き出しましょう

社会に出ると、生きていく上でお金は必要だと認識させられます。

いつの間にか仕事に生かされている人もいるのではないでしょうか?

 

でも、人生の要素って仕事だけではありません。

  • 家族
  • 友達
  • 趣味
  • 健康
  • 社会貢献
  • 自己成長

人によって答えは違います。

思いつくままに紙に書き出してみてください。

人生の要素を知ると心が楽になる

以下は僕自身がどんなことを大事にしているかを視覚化して表現したものです。

赤色が現状、青色が理想を示しています。

いかがでしょうか?

このように実際に紙に書き出してみると、仕事だけが人生じゃないと思えてきますよね。

 

自由奔放な料理人ニックの言葉を繰り返しておきましょう。

「違うね。ほんの一部だ」

仕事だけの人生を送っていると思った時、仕事で失敗した時、この言葉を思い出してみてください。

 

人生において、自分が何を大事か分からなくなってしまったら、迷わずご相談ください。

根本自己分析は、あなたが大事に思っている価値観を一緒に探すワークです。

 

きっと力になれると思いますよ!

お問い合わせはこちらからお願いします。

スパムメール防止のため、こちらのチェックボックスにチェックを入れてから送信してください。